会長挨拶

池田 弘

昨年10月に施行された総選挙は与党の圧勝で終わり、安定した政治基盤に支えられた第4次安倍内閣の下、日経平均株価は26年ぶりに2万4千円台を回復、大都市圏ではミニバブルと呼ばれるような地価の上昇や高額商品の好調な販売が見られるようになりました。

一方で、地方経済の回復は依然として鈍く、首都圏に向かっての人口流出は一向に止む気配がありません。また、外に目を転ずれば、北朝鮮情勢は緊迫度を増し、米国のトランプ政権は不安定な状態が続いています。

このような情勢の中、全都道府県にネットワークを持つわれわれニュービジネス協議会は、新たな会員企業を仲間に迎え入れながら、既存事業の改革や新事業創造を通じて地方を創生する「地方イノベーション」をさらに推進し、各地域の発展に寄与してまいりたいと思います。

また、政府に対しても、「まち・ひと・しごと創生会議」などを通じて地方創生に関する政策提言を活発に展開し、特に昨年6月に成立した「地域未来投資促進法」では、従来よりわれわれが主張していた、「地域の発展には地域の中核企業がカギである」という考えが中心に据えられた施策となっています。さらに、昨年の税制改正で認定条件が緩和されたベンチャー投資促進税制も今年も延長・継続されることとなり、加えて新たに中小企業機構基盤整備機構と連携し、エンジェルネットワーク組織の設立や中小企業基盤整備機構の支援を受けたエンジェル税制適用ファンドの組成などを通して、アーリーステージのベンチャー支援のスキームを実現する予定です。また、事業承継に関しましても、ベンチャー支援同様の税制優遇等の適用を提案することなどにより、ファミリービジネスや百年企業などの地域における価値をアピールしてまいります。各会員の皆様には、是非、こうした施策を積極的に活用していただきたいと思います。

昨年10月には、山梨にて第13回全国大会が開催され、山梨NBCの皆様の素晴らしい企画とホスピタリティに支えられ、全国各地から集まった仲間が、山梨の地方創生の事例から多くを学び、また大いに交流を深めることが出来ました。改めて、山梨NBCの皆様に感謝申し上げます。また、今年は北海道NBCの皆様のご尽力により、10月に札幌にて第14回全国大会が開催されます。是非、奮ってご参加くださいますよう、お願い申し上げます。


公益社団法人 日本ニュービジネス協議会連合会
会長池田 弘